妻の不倫調査中に探偵がバレてしまうのは夫が原因?!尾行調査を成功させる方法

こんにちは、京介です。

妻の不倫の証拠をつかみたいけど、探偵に調査を依頼するのは不安という方も多いのではないでしょうか。
というのも、浮気調査で探偵に依頼する際は20万~100万以上かかることもあるからです。
それだけ大金をかけたのに失敗なんてことになるなら証拠は自分で集めたいという方もいるでしょう。

自分で調査してみたいという方は一度こちらの「自分でできる浮気調査」を参考にしてみてください!

今回はなぜ探偵が調査に失敗してしまうのか、その原因は本当に探偵のせいだけなのかを解説していきます。
もしこれから探偵に調査を依頼しようとする人は一度チェックしてみてください。

探偵が不倫調査でバレるワケ

探偵が不倫調査でバレる話は様々ありますが、明らかに探偵社側の不注意によるバレもあれば私達夫側の不注意もありえます。
どんな事でバレてしまうのか見ていきましょう。

調査員が少ないとバレやすい

探偵の料金って「調査員1名の単価×人数×時間×諸費用」が基本。
そのため調査員は少なければ少ないほど調査料金は低くなっていきます。

そのため、なるべく安く済ませたい人は1~2人しか依頼しない場合もあります。
しかし基本的に尾行調査などは3~4人は最低でも必要です。

理由はバレそうになった時に、スムーズに他の調査員と交代することができるからです。
調査員が多ければ多いだけあらゆる場面で対応することが出来ます。

もし探偵に依頼する場合は最低でも3人は揃えましょう。
見積り以外に料金を取らない原一探偵事務所などは料金内訳をしっかりと見て、調査員は十分に揃っているのかを必ず確認してください。

妻に警戒されるとバレやすい

ほぼほぼバレていると言っても過言ではありません。
夫がつい不審な行動をしたり、浮気しているだろうと一度でも問い詰めてしまうと調査は難航するといわれています。

それだけ妻は警戒心を持つんです。
「夫に自分の浮気がバレているんじゃないか」と思うと取れるはずの証拠も取れなくなります。

依頼者である夫側はなるべく探偵が調査しやすい状況を作ってあげるために、いつもどおりの生活を送る必要があります。
「自分は何も気付いていないから安心して不倫相手に会っておいで」
それくらいの気持ちでいましょう。

証拠が集まるまでの我慢です。
ここで夫側が不審な行動をしてしまうと妻に勘付かれて調査失敗、最悪不倫の確証をすることができないなんてことになりかねません。

調査依頼・相談内容バレに注意

夫の行動などもバレやすい原因の一つですが、意外と多いのが「相談内容・探偵依頼バレ」なんです。

例えば夫婦で使っている共通のパソコンで探偵に相談や依頼をしようとしていませんか?
実は妻からそういったパソコンの履歴や相談内容のメール履歴を見て探偵に依頼したことがバレてしまうというケースもあります。

もしバレやすい環境で調査依頼や相談をしてしまった場合はすぐに履歴を消すなどして対応しましょう。

探偵の調査力が低いとバレやすい

これは探偵事務所の実力不足の問題となります。
訓練もしたことなく開業したてで実績がない素人のような探偵も中にはいます。

そういった探偵の場合は、調査対象者の予想外な行動にうまく立ち回る事ができません。
探偵に相談する時は、

  • 開業してからの期間
  • 調査員の探偵歴
  • 調査員の実績

まで聞いておくと探偵の不手際で失敗することも少なくなります。

またこれらの質問に対してうやむやに答えたり、回答できないところには依頼しないようにしましょう。

依頼した探偵が悪徳業者

依頼した探偵が悪徳業者であると、そもそもきちんとした調査さえされないことも多くあります。

  • 夫の浮気調査中にバレて私が依頼者だとバラされて大変な思いをした。
  • 旦那の浮気調査を依頼したのに旦那と接触して、いい旦那さんだから浮気の心配はないと諭された。バカみたい・・・
  • 夫の調査を依頼していたら調査前日になって、実はあなたも夫から調査依頼を打診されているから調査出来ないし費用も返せないと言われた。
  • 5回も見失ったってそんなのありですか?
  • 再調査が必要だからと言って合計400万近くも払ったのにまだ動きがなく調査が必要と言われました。おかしいなと思って友達に尾行させたら毎日女の家に・・・

探偵・興信所トラブル実例-アームエージェンシー

悪徳業者になると簡単に依頼者の名前をバラすなど信じられない行動をすることもあります。
さらに浮気している方にも、「浮気をバラされたくなかったら金を払え」と言ってくることもあるようです。

依頼する探偵はきちんと公安に届け出を出しているか、探偵業法に則って調査をしているのかなどを確認してから契約しましょう。

信頼のおける探偵に依頼したいなら

信頼のおける探偵を自分で探すのってとっても大変ですよね。
各探偵社に問い合わせたり、面会したり、見積りを照らし合わせたり…と何度も何度も説明しては見積りを出してを繰り返さなければなりません。

しかし、証拠は不倫に気付いてからすぐに入手するのが基本。
正直探す暇はありません。
だからといってきちんと探さないと例のように悪徳業者に引っかかってしまったり、実績数の少ない探偵社を選んでしまう確率も高くなります。

最近ではトラブルを起こしたことがなく、適切な価格できちんと依頼を受けてくれる探偵社を無料で紹介してくれるサービス「街角相談所」もあります。
もし自分で探偵社を選ぶことに不安を感じる方はぜひこのようなサービスを利用して見てください。

5件のコメント

  1. 嫁絶対許さん
    ってなったけどぐっとこらえて正解やな。
    証拠もないのに問い詰めそうになったわ
    あいつ口だけは達者だし絶対言い逃れする

    だから証拠集めは探偵にまかせてフツーにするようにした
    顔も見たくないのにフツーにするのもしんどいわ

    1. お気持ちよくわかります。
      私もついつい妻に問い詰めそうになりました。
      この記事を読んでなんとか冷静になれたような気がします。
      とりあえず原一探偵事務所に見積りを頼んでみようとおもいます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。