妻の不倫による子どもの精神的な影響とは。子どもの心のケアの仕方

こんにちは、京介です。

妻の不倫は自分だけでなく、子どもにまで多くのストレスを抱える事になります。
自分の精神的ケアはもちろん、子どものこころのケアにも目を向かなければなりません。

といっても、自分が子どもにとってはコレが良いだろう!と思ってやる事がただの1人よがりで、実際には子どもに多くのストレスを与える場合があります。
今回はそんな両親が不倫をした時の子どもの心に寄り添って、どうケアをしていくのかを考えていきましょう。

不倫が与える子どもへの影響

不倫による子どもへの影響は計り知れません。
特にまだ幼かったり多感な時期となると後々まで引きずってしまうトラウマになる事もあります。

子どもに不倫現場を見られたなど直接的なものでなくとも、徐々に家庭が崩壊していく環境両親の仲が突然悪くなってしまうなどのちょっとした変化でも影響大きいとされているんです。

  • 非行に走る
  • 精神的障害が生じる
  • ひきこもり・不登校
  • 異性に対する不信感・恐怖感を抱く
  • 親の真似をする
  • 親を尊敬しなくなる
  • いじめられやすくなる

さらにその影響を受ける事で、引きこもりや不登校、精神的障害やいじめなどに合いやすくもなります。

子どもの本音

私はまだ高1です。

お父さんが中3の時に単身赴任になってから、お母さんが家を一週間ほどあけて旅行にいく日々が続き、今までこんな事無かったのにおかしいなと感じていました。
だからお母さんが帰ってきてお風呂に入っている時に旅行鞄の中を漁ってしまったんです。
そしたら中からスカートの短すぎるメイド服や穴の空いている下着、コンドームなどがありました。放心状態でそれらの写真を撮っておきました。もしかしたらお父さんと?とか思いましたが連絡した所こっちには来てないと言われました。
私は親から物事の善悪をきっちり選ぶよう育てられてきたので裏切られたと、絶望感が凄かったです。
それに私は反抗期も無く両親が大好きで、親同士も理想的に仲が良く、裕福で何の不自由も無く幸せでした。
だから許せなかったんです。悲しみで狼狽えるだけなんて嫌で、復讐したいと思いました。
お父さんを傷つけるのは嫌だったけど電話でその事を暴露しました。
そしたらお父さんは泣きながら私に何度もごめんねと謝ってきましたが、私はもう涙は出なくて淡々と落ち着いた心境でした。お父さんは優しすぎるんです、だから私が代わりに復讐してやらないとと思っていました。
それからお母さんが出掛けるという日はお父さんに体調不良と嘘ついて学校を休み、尾行して、毎回三十代位のゴミとデートしている所を突き止めたので写真を山ほど撮りました。
勿論ホテルにも入っていった所もみて、もう、殺してやろうかと思いました。一見真面目そうなイケメンですが笑顔とか振る舞いが下品な男でした。
お母さんの肩に手が伸びるたび、相手の男の家庭があったら滅茶苦茶にして世界中で一番苦しませたいという感情が苦しくて辛くて、自分でもどうすればいいのかと毎日泣きました。
それからは私はどうすれば一番苦しむのか考えました。
まず駄々こねるお父さんを離婚してと言いくるめ単身赴任から帰ってきた時に、ソファでいつものように本読んでるお母さんの前に立たせました。そしたらお父さんは泣き出して話せなくなってしまっていたので(この時お母さんはどうしたの!?と心配していました)私から散々罵倒して離婚届をあげた後、家から追い出してしまいました。
その時のお母さんの顔が忘れられないです。
証拠もその時全部見せてこの男は誰と聞いても号泣して名前しか言わなかったので後日探偵を雇ってそいつの情報を全部調べてもらいました。
そしたらその男は他にも不倫している人が3人ほどいる事を知り、本当に殺したくなりました。
それで優しすぎるお父さんをまたしても言いくるめて復讐するように促しました。
ネットでどうすれば最大限の復讐ができるか漁り、この掲示板を知りました。
それからは弁護士にこの掲示板にも載っている最大級の復讐をしてほしいと頼んでうまくいったんだと思います。相手の男は勤めていた大企業も解雇、家庭があったので証拠の写真と手紙を送りつけて離婚に、周りの交流関係のある人、親戚達の住所にも全部送りつけました。
最後までお父さんとお母さんはその報復はやりすぎだ、といっていたのですが。
恐らく一瞬で全てを失い、家族も消え、お金もなく絶望してると思いますが自殺するまで追い続けてやろうと思っています。
こんな事がありましたが…お父さんはお母さんが好きという事を確認しました。私もです。
おかしいでしょうか?やっぱりどうしても嫌いになれないんです。理不尽ですよね。
今、お母さんは単身赴任先でお父さんに謝りながらつくして二人で暮らしてます。
その間私は他県で一人ぼっちですが、それは大丈夫です。何よりもお父さんがお母さんにべた惚れなので、完璧に元通りとはなれませんが死ぬまで仲良く暮らしてほしいです。

今回、質問したのは私は異常者なんじゃないかと思ったからです。
世間一般的に中学生~高校生の歳でここまで綿密な復讐を考えて、実行して、今までこんな風に人を恨んだ事も無かったのに自分が怖くてたまらないです…。
本当に殺人衝動に襲われて精神病院に行こうと思いました。
今回の件で私は多分、根本が変わってしまいました

私みたいなケースはありますか?そして、私がしたことは正しかったのでしょうか。
子供から不倫を責められるのはどのくらい辛いんでしょうか
親の不倫を子どもの私が復讐しました-教えて!goo

子どもにとって親の不倫とは精神的にキツいもので、多感な年頃だと衝動的に行動をしてしまったりと勢いでリミッターが外れてしまう事もあります。

この質問者さんは高校一年生ながらに探偵弁護士に依頼し的確な処置をしたのではないでしょうか。
しかし、それを「復讐」として自分は子どもなのにとんでもない思考を持っているんじゃないかと傷つきトラウマとなっています。

また、あれだけ憎かったにも関わらず、いまだに母親のことが好きだと思うのも子どもならではの感情。

質問者さんの両親は父の単身赴任先にいるため1人暮らしをしているそうですが、こういうときこそ子どものそばに両親が居て欲しいものです。

僕は18歳の男です。もう1~2年前になりますが、探し物をしていたときたまたま写真アルバムが隠されているのを見つけてしまいました。中を見ると母と、母のテニス仲間の男が写った写真がたくさん収められていました。その写真を見る限り二人が不倫しているのは明確でした。僕は真相を確かめるために母の携帯を見ました。案の定そこにはいわゆるラブメールの類が沢山あり、僕は悲しくて泣きました。ですが母を問い詰める事も、家庭が壊れる事を思うとどうしてもできませんでした。
その頃から僕は母に対して嫌悪感を抱くようになりました。表向きには仲良くしていますが、母が何か僕にしてくれたとしても偽善にしか思えないし、何か怒られた時も自分の事棚にあげて何言ってるんだと内心思って素直に聞き入れる気になれません。僕は不倫というものが絶対に許せません。だったら離婚すればいいと思うし子供を裏切っておいて母親面しないで欲しい。気持ち悪い。常にこんな風に考えてしまいます。これ以上母を嫌いになりたくないです。離婚なら離婚で僕は良いです。とにかくもう見てみぬふりをしているのだけはいやです。
この不倫を知っているのは家族で僕だけです。息子として僕はどうするべきなんでしょうか?長文乱文失礼しました。
母の不倫を知ってしまった-教えて!goo

とにかく不倫に対する子どもへのショックは幼い子どもだけとは限らないということが分かるのではないでしょうか。
やはりこちらの質問者さんも、嫌悪感はあるものの母親をこれ以上嫌いたくないと気を病んでいますね。

特に父親が不倫に気付いていない場合は、自分が母親の不倫を告げたところで家庭崩壊をしてしまう可能性におびえてしまいます。
悪いのは明らかに母親なのですが、自分がきっかけを作ってしまうことで少なからず自分のせいだと思ってしまうんです。

はじめまして。現在高校生の女です。
突然ですが、今年母の不倫が発覚しました。
しかも、お相手も家庭持ちという、いわゆるW不倫というものでした。
事実を知る前から、薄々気づいていたのですが、
いざ事実を知ったとき、我が母親ながら呆れました。
また、二人に対し大人げないな、とすごく憤りを感じます。
母親、またそのお相手も二人が結ばれるために互いに家庭内で暴れました。
けれども、当然成功するはずもありませんでした。
我が家はとりあえずことが落ち着くまでは別居という形をとり続けています。

前置きが長くなってしまいすみません。
今回お聞きしたかったことは、
(1)お相手の奥さんに訴訟を起こされるかもしれません。
その方は弁護士事務所に勤務のご経験もある方だそうです。1憶請求すると一度父に連絡が来ました。
こうなったら具体的にどのような金銭危機状態に陥ってしまうのでしょうか。ちなみに私の家庭は本当に標準的な一般家庭よりも収入は若干下回ります。

(2)私の父のケアについてです。
事が起こって以来、すごく精神的にも体力的にも弱っているようです。
なにかできることがあれば、教えていただきたいです。

長くなりましたが、最後に、(1)に関連することで私の大学進学についてです。
現在、ある有名私立大学の経済系を第一志望としています。
もちろん私立だと学費が気になるところです。
奨学金と特待生をとるつもりで猛勉強しているのですが、この状況を読んで可能か意見できましたら
少しでもいいので聞かせていただきたいです。
不倫について-教えて!goo

不倫は当事者同士の問題で子どもが被るものではありません。
しかし親が子を心配するように子も親を心配します
慰謝料額一億の請求はかなり脅しているとも言える内容ですね。
でもそんなありえない状況でも、「相手方の奥さんは弁護士事務所に勤務経験がある」というだけで真実味が増して不安になってしまいます。

質問者さんのお父さんは憔悴仕切っているということしか書かれていませんが、もし事前に慰謝料請求に対して正しい知識を有していればそれなりの対処が出来ます。
慰謝料について詳しくはこちら

それに対処方法を知っておけば、子どもを安心させて大学受験に専念させる事もできますよね。
親同士の問題といっても子どもは不安になってしまうものです。

子どもは気付いている

ある程度話している事が分かってきている子どもは、理由は分からないもののただならぬ雰囲気を感じ取るとも言われています。
妻の不倫で離婚か修復か」でも特集したように、仮面夫婦を続けることで子どもに逆に悪影響をあたえてしまうのは子どもが大人は思っているよりも敏感ということに気がつけていないから。

離婚するならきちんと子どもが納得するまで話し合わなければならないし、修復するなら完全に夫婦仲を元に戻さなければなりません。
それほど不倫や夫婦関係の修復でも子どもに多大なストレスを与えるのに、不倫が発覚したことで子どもが受けるストレスや不安はその比どころではありません。

また、先程の子どもの本音でもあったように多くの子が親の不倫になんとなく気付いているんです!
目をそらす子もいれば確たる証拠を見つけてしまう子もいます。

そのような時、どのようにしたら子どもの心のケアができるのでしょうか。
また、どうすれば不安感やストレスを減らす事ができるのでしょうか。

子どもには隠し事をしない

子どもだからまだ分からないだろう、子どもに話すのにはあまりにも可哀想、そんな大人の勝手な理由で子どもに話さないのはNG。

子どもにとってはいつもどおりのはずの毎日だったのに、突然夫婦仲がギスギスしているとなんとも言えない不安感がよぎります。

「なんでお父さんとお母さんは仲が悪くなったんだろう、もうしかして自分のせいなのかな?

と自分のせいにして、機嫌が悪い両親の顔色を常に伺うようになってしまうのです。
つまり一番安心できるはずの家が、その瞬間からずっと気を張り詰めて置かなければいけない場所となるんです。
これは幼い子どもだけでなく、多感な時期の子どもでも多くの精神的ダメージを負ってしまいます。

このようにずっと気を使ってストレスの吐口がなくなってしまう子どもは、「自分のせい」と思いこんでしまっているので自分に自信がなくなり引きこもりや不登校などになりやすくなります。

まずは子どものせいではなく、親同士の問題であることを子どもに説明しましょう。

子どもとのコミュニケーションを欠かさない

親同士の問題だからと両親で話し合うだけでは、子どもは不安を拭いきれません。
特に再構築の場合は夫婦の関係をよくしようと妻のことばかり見てしまって、子どもを見落としがちになる人もいます。
夫婦関係修復に努めている間もきちんと子どもとのコミュニケーションを取りましょう。

また、シングルファザーになった時仕事でなかなかコミュニケーションが取れないというのもNG。
子どもの心の変化とは、ただ見ているだけでは分かるわけがありません。
しっかりと会話などでコミュニケーションを取ることではじめて胸の内を明かす事もあります。

いきなり「いつでも相談して」といっても子どもはなかなか心を開きません。
日頃からコミュニケーションをとり、なんでも相談できるような環境を作ってあげる事で子どもの変化にも瞬時に気付く事ができます。

子どもに親権を選ばせない

子どもに親権を選ばせる事は、本人の意思に任せるため自由が聞いていいだろうと思う人も多いかも知れません。
でも子どもからしたらどちらかを選ぶのではなく、両親共に暮らしたいと思っています。

本当はお父さんとお母さんと一緒に暮らしたいのに、どちらかを選ばなければならない。
これは子どもにとってはとても大きい責任を負わされている感覚になるそうです。

自分がそこで親を選んでしまったら、もう3人で暮らしていくことなんて出来ない。
自分が選ぶ事によって、両親は離れ離れになってしまうと思ってしまうそうです。

子どもへの自由な権利は実はとてもストレスが大きいものなんです。

なるべく環境の変化を与えない

不倫によって両親が離婚や別居する際、それに合わせて転校をさせたり新しい住居で暮らすことはそれだけでストレスとなりえます。

また、それにより生活水準が変わってしまうことも大きなストレスになります。

  • 今まで買えたものが買えなくなった
  • 皆と同じ物を買ってもらえない
  • イベントやお祝いごとのプレゼントがもらえない

些細なことかも知れませんが、子どもにとってはショックが大きいでしょう。
特に皆と同じものを買ってもらえないというのは、それで友達同士に壁が出来てしまったり酷い時はいじめの原因にもなります。

子どもにかかる費用のめやす

保育園の3年間の総額

  • 公立…66万2,340円
  • 私立…161万918円

小学校6年間の総額

  • 公立…182万1,397円
  • 私立…881万687円

中学校3年間の総額

  • 公立…137万9,518円
  • 私立…383万9,621円

高校全日制3年間の総額

  • 公立…117万5,267円
  • 私立…275万5,243円

また、このような学費だけでなくこれに加えて保険・生活費など、生活に関わる費用も加算されてきます。

もし親権を獲得するのなら、それにより生活水準が下がり子どもにストレスを与えてしまわないのかを一度考えてみてください。
ただシングルファザーの補償制度などもありますので、詳しくはシングルファザーの実態を御覧ください。

子どもへの接し方は相談しよう

 

既に不倫問題が解決している場合、子育てについて相談したいという方は専門のカウンセリングを受けることをおすすめします。

自分の子どもだから大丈夫、という慢心が子どもの心の傷に気が付けない一因でもあります。
特に親の不倫、離婚などは大きな節目であり、子どもを含めて今後の相談をしていかなければなりません。
そんな時、ちゃんと子どもへ接する事ができますか?
自分のことで精一杯になっていませんか?

まずはどのように接していけば良いのか一度自治体の子育てに関するカウンセリングを受けてみてください。
一度相談しておけば、もしもの時誰かに頼らなければならない時にも頼りやすくなりますよ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。